寒い冬こそ良い習慣を身につけて★

こんにちは^^

 

寒いこの季節、ついこもりがちになってしまいますね。。

体を動かすのも億劫になったり、乾燥や冷え性が年々こたえたり。。

一気にやろうとすると難しいですが、まずは日々の心がけや習慣を変えることで

少しづつ体も変わってきます^^

 

今日は毎日の習慣に少しでも取り入れやすい方法をご紹介します★

 

まずは『温め』!!

朝起きた時に白湯を飲む習慣をつけたり、

シャワーで済ませてしまっている方は湯船に少しでも浸かる習慣を^^

昔から柚子湯に入ると風邪を引かない」などの言い伝えがあるように

お好きな入浴剤を入れたり、日本酒や塩を入れると体の芯まで温まるので

楽しむ気持ちを持ちながら体を温めましょう♩♬

 

忙しくて時間のない方は目元や首筋にホットタオルをしたり

少し熱めのお湯で足湯やハンドバスもおすすめです^^

お好みのアロマを垂らしてリラックスしてみてください。

 

 

次に『筋力作り』

いきなり今日から10キロ走るなどは難しいので、

まずは軽いエクササイズから初めてみませんか?

私は起きてから足裏をテニスボールで刺激しています。

テレビを見ながらや、歯磨きをしながらなど、ながら体操でOK!!

足裏の感覚を目覚めさせる事で、足腰のインナーマッスルが刺激され

以降のエクササイズ効果が高まります★★

 

私は家事の合間にかかと上げをしたり、

テレビのCM中に軽めのスクワットをしています^^

わざわざ時間を作って運動をしようとするとなかなか続かないので

毎日の習慣に取り入れるようにしています♬

足の筋肉は体に一番大きいので、少しの習慣でもコツコツ続ければ

基礎代謝がアップし、冷え性の改善にも効果的です★

 

そして『睡眠』

この季節、寒さが増すと、体温を調節しようと交感神経が活発になり

脳内がなかなかリラックスできない状態に。。。

その影響で寝ても「疲れが取れない」「眠気や疲労感が抜けない」

「目覚めがしっかりしない」「肌がくすんで見える」というい事も。。。

 

ではちょうどいい睡眠量とは?

睡眠時間は人それぞれ違っているので、セルフチェックするのであれば

頭が最も冴える起床4時間後を目安にだるさや眠気度を確認してみてください。

でも睡眠は量よりも質なので、自分の満足度が基準となります^^

 

理想は就寝3時間前、少なくとも1時間前から

少しづつ心と体をリラックスさせていきましょう!

スマホをやめて軽めのストレッチをしたり、体を温める。

読書やお気に入りのパジャマを着たりするのもおすすめです♬

 

毎日少しづつコツコツと明るくすこやかな日々を送っていただければと思います★